FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の嫌〜な臭いとおさらばしましょ♪

こんにちは、たらふくです。

朝からセミの鳴き声を聞き
夏の訪れを感じてしまいました。

「夏がきたかぁ」
私はとにかく夏が苦手で。。
青空や夏の雰囲気は大好きなのですが
暑さと湿度が苦痛で苦痛で。
夏にがて
ぽっちゃり体型ゆえの
暑がりの汗かきなので
自分自身が臭っていないか
とっても気になる気になる。

そこで本日は「臭い」について調べてみました。


そもそもなんで臭うの?

汗の成分は99%が水分で残りの1%は
カルシウムやマグネシウムで構成されていて
汗をかいたすぐは、ほぼ無臭(!)だそう。

でもその汗をほったらかしにしていると
汗に皮脂や雑菌などが混ざって
嫌〜な臭いが発生するんだそうです。

また、体の臭いは汗だけでなく
腸内環境の状態も原因の1つとか。

腸内に「悪玉菌」が多くあると
アンモニア臭や硫化水素などの臭いが発生

これらは腸内にとどまらず
血液に乗って皮膚の下まで運ばれていきます。
そして汗腺から嫌な臭いになって出てしまうんです。

普段から、コンビニ食やファーストフード、
インスタントの食品ばかり食べていると
「悪玉菌」が増えてしまい、腸内環境が悪化。

そして腸内に残った便が腐って
キツ〜イ臭いを発射〜

となってしまいます。


臭い対策は内と外から

できれば自分自身から嫌な臭いを発散させたくない!
電車の中とかで嫌な顔をされると
「な、何?私からなんか発せられてますかっ?」って
ドキドキしてしまいますよね。

そんな悲しい事にならないためにも
臭い対策は女子として必須。
今日から、今すぐ、実行できる
臭い対策をご紹介します。


■汗は1時間以内に拭き取ろう
汗をかいてから臭いが発生するまでの時間は約1時間
なので、汗はほったらかしにせずに
できれば素早く、遅くても
1時間以内に拭き取ってしまいましょう。

また、汗は蒸発する時の気化熱で
体温を下げるために出てきます。
その汗を乾いたタオルやハンカチで拭いてしまうと
体温を下げる事ができず
汗が出続けてしまうんです。

ですので、汗を拭く時は
濡れたタオルや汗拭きシート
のようなもので
拭くのがおすすめです。


■半身浴で臭いを減らそう
夏場は冷房にあたりっぱなしだわ〜という人も多いのでは。
ずっと冷房の中にいると
汗腺の機能が低下して、ドロドロした
嫌〜な臭いの汗をかきやすくなります。

そうならいためには
汗腺を鍛える事!
汗腺を鍛えると、サラサラとした
くさくない汗をかくようになります。

鍛える方法としては「半身浴」がおすすめです。
夏はシャワーだけで済まそうとしがちですが
38〜40度くらいのぬるめのお湯に
胸の下まで浸かり、しっかりと汗をかく事で
汗腺が鍛えられます。

半身浴

■腸内環境を整えよう
前述しましたが
腸内に「悪玉菌」が多いと臭いが発生してしまうので
「善玉菌」を増やす食事をしましょう。

「善玉菌」を増やすには
普段の食生活にヨーグルトや乳酸菌飲料、
チーズ、納豆などの「発酵食品」をプラスするといいです。
あと、食物繊維も
それらを積極的に摂る事で腸内環境が整い
体から発する嫌な臭いを抑える
ことができます。

抗酸化作用のある「ポリフェノール」
臭いの成分を吸着、分解してくれるので
体臭の原因となる、そのものを消してくれます!

そしてもちろん、便も毎日排出〜!
毎朝スムーズに便を出すには
朝コップ1杯のお白湯(お水でも良し)を飲んで
腸の「ぜんどう運動」を促し
ましょう。
私はこれで毎日快便です♪

楽しい1日の始まりに
臭いの元とはさっさと
おさらばしておきましょう!
臭いよさようなら

たらふく
関連記事

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 季節のトラブルに負けない! | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。