FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾崎豊農法【1】

こんにちは。
シンシアリーダイエットがんばる部 コバラ・スキスキです。

梅雨明け宣言したかと思ったら、豪雨です。
お住まいの地域は、大丈夫でしょうか?

雨が上がり、暑くなってくると、大変なのがお庭の手入れ。
我が家も猫の額ほどの大きさしかありませんが、土のエリアがあり、ハーブなどを育てています。
この庭で育てているモノは、
基本的に「口に入れることが出来るモノ」
を植えています。

と言うことから、出来るだけ、殺虫剤や除草剤を使用したくない!

しかし、害虫駆除も草むしりもメンド臭い!

となると、ほったらかしになりがち・・・。

庭全図

いやいや、ほったらかしチャウねん、あえてこうしているんですよ!

コレを私は、

 「尾崎豊農法」
(おざきゆたか・のうほう)

と名付けています。

 
 ナゼ、OZAKI?!

ちょっと話がズレますが、MJ魂を発揮して、
こんなモノや
尾崎パンフ

こんなモノまで
尾崎缶バッジ

出て参りました!

※MJ魂・・・「みうらじゅんフェス!」
http://sincerelystaff.blog.fc2.com/blog-entry-100.html


話を元に戻して、ナゼ、尾崎豊?!


それは、

 「笑いたいヤツは笑え、ついてきたいヤツだけついて来い、これがオレの生き方だ・・・。」

と尾崎氏が拳を振り上げて呟くと、観客が感動のあまり、「おおおぉ~!!」と響めき、

”校舎の影、芝生の上~♪”

と名曲「卒業」を歌ったとか、歌わないとか?



そんな訳で、我が家の庭の植物たちは、

「生えたいヤツは生えろ、繁りたいヤツだけ繁ってみろ、これがここの生き方だ・・・。」

と言いくるめてありますので、

”隣の影、庇の下、降りかかる雨~♪”

(イヤイヤ、この替え歌、結構上手くない?)

と、ほったらかし状態です。
肥料は雨水のみ、です。

ほったらかしと言っても、一応、大きくなった雑草は引っこ抜いて、
イモ虫毛虫がいればブチッと一思いにやり、少しは手を入れていますが・・・。

最初は私の好みに合った植物を植えたのですが、土質や環境に合う合わないがあるのか、枯れてしまうモノ、増えすぎるモノ、色々ありまして。
元気なモノは元気過ぎ、死にゆくモノは、影も形もないという、
平家物語冒頭の「諸行無常の庭」になっております。


今までにお亡くなりになった植物たちは、ローズマリー、ラベンダー、セージ、レモンの木(2回)等々。
土質がアルカリ性を好むモノが全滅のようです。

日本の土壌は酸性に傾きがちですので、石灰などを入れてPhバランスを整えてやらないといけないのですね。
レモンなんか2回植えて、2回とも枯れました。
お家で無農薬レモンが採れたら、料理のバリエーションが広がる~♪
と、楽しみにしていたのですが、諦めます。

反対に、自己増殖を繰り返して、勢力争いをしているのは、ドクダミ、カタバミ、ブラックベリー、オレガノ、青じその面々。
日当たりも関係なく、どちらかというと湿っぽい土を好むのモノが適した土地なのかも知れません。

ドクダミやカタバミ、その他のオオバコやスズメの鉄砲、ネコジャラシなどの雑草類は、雨上がりの土が軟らかくなった時を見計らって、成敗しています。


「尾崎豊農法」テクニック①
 草むしりは、雨上がりに行うべし。


「尾崎豊農法」テクニック②
 土壌に合わない植物は、無理に育てない。
 勝手に自己増殖するような、丈夫なモノを受け入れる。


と、この庭で繰り広げられる小話をチョイチョイ、お披露目したいと思います。

次回は、大量発生したバッタのちびっ子たちを一網打尽する秘密兵器を発明しましたので、そのご紹介をしたいと思います。


シンシアリーダイエットがんばる部 コバラ・スキスキ
スポンサーサイト

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 尾崎豊農法 | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。