FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP6 紫外線対策の食生活と栄養素

STEP6 紫外線対策の食生活と栄養素

日常生活において、知らず知らずのうちに紫外線を浴びていると、体内で活性酸素が発生します。
その活性酸素は、健康や美容にとって大敵です。
日に焼けてしまった部分を白くすることは難しいですが、食べ物で身体に受けた紫外線のダメージを予防したり、緩和することはできます。
食物には、活性酸素の働きを抑えるさまざまな抗酸化成分が含まれています。
発生してしまった活性酸素を抑えるためにはどのような栄養素、食品を摂れば良いのでしょうか。
今年は日焼け対策とともに、食事から紫外線対策をしてみませんか?

紫外線から身体を守る食品と活性酸素を押さえる食品をそれぞれ見てみましょう。




【紫外線から身体を守る栄養素】

 ☆ビタミンB2
皮膚の健康や粘膜を保護する

例えば...豚レバー・牛乳・卵・イワシ・ウナギ

bitaminB2

 ☆ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン、鉄、葉酸
抗酸化作用で活性酸素を消去する

例えば...オレンジ・柿・赤ピーマン・にんじん・トマト・ほうれん草・かぼちゃ・鮭・アーモンド・大豆・肉類
 
bitaminCbitaminE
 
 ☆コラーゲン
組織や細胞を結合させ丈夫にする

例えば...鶏皮・鶏胸肉・手羽・カレイ・牛スジ
※ビタミンC+鉄分と一緒に摂ると効果的!

組織や細胞を結合させ丈夫にする働きをもつコラーゲンですが、口から摂っても一度アミノ酸に分解されてから吸収されます。
もしも、内臓などに弱っている部分があれば、吸収されたアミノ酸はその部分に優先的に使われます。
コラーゲンの形で摂取したからといって、必ずしもコラーゲンになるという訳ではありません。
毎日の食事でアミノ酸(タンパク質)を不足しないように摂ることが、体内のコラーゲンを増やす方法です。




【活性酸素を押さえる栄養素】

 ☆ビタミンC
 
 ☆ビタミンE
 
 ☆ビタミンA(βカロテン)
 
 ☆セレン
 
 ☆亜鉛




その他にも最近、抗酸化成分として、
「ファイトケミカル」とか「フィトケミカル」
って聞くこと多くなってきました。
これって名前が似ていますが、同じ物でしょうか?
調べてみると、英語で「phytochemical」。
この2つは、同じ物です。
てっきり「ファイトケミカル」のファイトは「ファイトォ~一発~!」のFightだと思ってました!
(恥ずかしい・・・)
ここでは、ファイトケミカルと呼ぶことにします。

ファイトケミカルは必須栄養素とは違って、通常の代謝には必要ではないので、摂取しなくとも欠乏症が起こることはないです。
(野菜、果物の色素や辛み成分です。)
しかし、このファイトケミカルは、その抗酸化力の働きが強いため、人間の体への影響は大きく、タンパク質や糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の六大栄養素に加え、新たに「第七の栄養素」とも言われています。
これは、是非とも進んで摂取したいもの!
これらの働きを活発にするには、良質のたんぱく質をとることも大切です。 


【ファイトケミカル、いろいろ】

 ・ポリフェノール・・・赤ワイン、ブルーベリー、りんご、ココアなど
 
 ・カロテノイド・・・ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜
 
 ・イソフラボン・・・大豆
 
 ・リコピン・・・トマト、スイカ

 ・ペクチン・・・果物
 
 ・カテキン(ポリフェノールの一種)・・・緑茶

 ・セサミン・・・ゴマ

 ・アスタキサンチン・・・エビ、カニ、イクラ

 ・含硫化合物・・・ニンニク、キャベツ

 ・ケルセチン・・・玉ねぎ、りんご、ブロッコリー、ほうれん草


栄養成分として色々な成分があることがおわかりいただけたかと思いますが、効果抜群の食材は、どんなものがあるのでしょうか?




【抗酸化作用に有効な食材】

1、アボカド
多くの栄養素を含む森のバター、アボカド。
ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEのほか、ルチンやカロテノイドも含んでいます。
これらを一緒に摂ることでより強力な抗酸化作用が期待できます。
でも、カロリーも高いですから、食べ過ぎには要注意です。

2、トマト
ビタミンEの100倍の抗酸化力と言われるリコピンを多く含む食べ物がトマト。
加熱して食べると吸収率がアップします。
オリーブオイルで焼いた、焼きトマトはお奨めですよ。

3、バナナ
バナナの持つ抗酸化物質は、βカロテン・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンC・ポリフェノールなど。
身近な食品の中で最も抗酸化力が高いとされています。
遠足だけでなく、朝ご飯やおやつに活用したいですね。

4、ニンジンなど緑黄色野菜
ニンジンをはじめとする緑黄色野菜には、βカロテンが豊富。
βカロテンは必要に応じてビタミンAに変化しますが、どちらも抗酸化作用の高い物質です。
油と一緒に食べることで吸収アップ。

5、大豆製品
大豆は、脂質の酸化の原因である活性酸素を抑制するサポニン、強力な抗酸化力を持つイソフラボンを含んでいます。
女性ホルモンのエストロゲンと似たはたらきで美肌効果も。
更年期の女性は、毎日食したい食材です。

6、にんにくやしょうがなどの香味野菜
にんにく・しょうが・ねぎなど香りや辛味を持った香味野菜に含まれるアリシンにも活性酸素を減らすはたらきがあります。
身体を温める作用もありますので、冷え性の方にもお奨めです。

7、無塩アーモンドなどナッツ
ナッツ類に多く含まれるビタミンE。
ビタミン類の中でも抗酸化作用が強い脂溶性の成分。
スナック類の代わりにナッツをおやつに取り入れてみては?

8、ブルーベリーやイチゴ
イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどのベリー類。
これらの色あざやかな果物にはポリフェノールの一種アントシアニンやケルセチンがたっぷりと含まれています。
ケルセチンはビタミンCをサポートするので、相乗効果で抗酸化に最適。

9、りんごやみかん
リンゴやミカンはペクチンやビタミンCを豊富に含んでいます。
またリンゴの皮の下5mmほどまでの部分に多く含まれるリンゴポリフェノールにも強い抗酸化作用が。
本当は、リンゴの皮は剥かないで食べる方が良いのです。
欧米では昔から「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われています。

10、カカオや赤ワイン
チョコレートの原料であるカカオに含まれるカカオポリフェノールも抗酸化にとても効果的。
カカオ成分が70%以上の物がお奨めです。
また赤ワインにはカテキン・アントシアニン・タンニン・フラボノイド・レスベラトロールなどたくさんのポリフェノールが含まれています。

11、緑茶、ルイボスティー
飲み物なら、ビタミン類やカテキンを多く含む緑茶、さらに抗酸化作用が高いフラボノイドが豊富なノンカフェインのルイボスティーがおすすめ。
緑茶も、本当はお茶の葉を丸ごと食べるのが、一番良いのだそうですが・・・。
お茶処では、お茶の新芽を天ぷらにして食べます。
ほろ苦くて美味しいですよ。

12、ココナッツオイル
ココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸は、抗酸化物質を活性化する働きを持っています。
他の食材と合わせて摂り入れ、抗酸化作用を高めましょう。

13、ごま
ごまに含まれる抗酸化物質ゴマリグナン。
セサミンやセサミノールなどはパワフルに酸化を防ぎます。
またビタミンEをセサミンと一緒に摂ると血中量が倍になります。


もちろん美容、健康に良いからといって同じ食品ばかりの食生活はよくありません。
アブラの回で何度もお伝えしましたが、
  「何でも万遍なく、バランス良く」
が大切なんですね。
そして食べ過ぎもよくありませんので、腹八分の食生活が理想なのです。




【体を酸化させる食べ物・飲み物】

逆に、体を酸化させてしまう食べ物があります。
酸化を防ぐ食べ物を積極的に取り入れるだけでなく、酸化させる食べ物に注意することも大切。
出来れば避けておきたいものです。


 ■食品添加物の多いもの

添加物は体にとっては「異物」。
体に負担をかけるだけでなく、活性酸素を増やしてしまいます。

  ・ハム、ソーセージ、ベーコンなどの加工食品
  ・市販の惣菜や弁当
        
 ■脂質の多いもの

動物性脂肪を取りすぎると、コレステロールや中性脂肪が増え、活性酸素と結びつき過酸化脂質へと変化します。
トランス脂肪酸にも注意。

  ・肉の脂身
  ・マーガリン
  ・ショートニング
  ・ファストフード
               
■酸化したもの

空気中の酸素に触れることで食べ物も酸化します。
特に油は酸化しやすい食品です。
身体に良いとされている魚のアブラ(DHA、EPA)も酸化しやすい脂です。

  ・時間の経った揚げ物など、油を使ったもの
  ・インスタント食品
  ・スナック菓子




ますます、「色んなモノをバランス良く食べるようにしよう!」と、感じている、コバラ・スキスキでした。



シンシアリーダイエットがんばる部 コバラ・スキスキ

スポンサーサイト

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 紫外線がお肌の老化を引き起こす! | 08:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP5 メラニンを作らない紫外線対策

STEP5 メラニンを作らない紫外線対策


【紫外線に対する考え方の変化】

今でこそ、紫外線に対する害悪が声高に叫ばれていますが、時代と共にかなり変わっています。
STEP3での各化粧品会社の戦略が変化してきたように、育児においても変化しています。




懐かしい?物をご覧ください。
【昭和40年代母子手帳】
昭和母子手帳①

昭和40年代の母子手帳です。
右下のコメント欄に、こんな記載がされています。

「新鮮な空気や日光は、赤ちゃんを丈夫に育てるため、栄養と共に大切な要素です。」

ありゃりゃ、日光の重要性が書かれています。
当時は、乳母車に乗せられて公園でひなたぼっこしている赤ちゃん、日差しが燦々と降り注いでいる縁側に寝かされている赤ちゃんなどイッパイいました。

古い昔話で恐縮ですが・・・。
昭和時代の小学生は、夏休み明けの登校日に「黒んぼ大会」と、今では放送禁止用語を使った校内行事が開催され、水着の日焼け跡がクッキリついたクラス代表を1名選び、校内ナンバーワンを決めていました。
(現在から見れば、名称から内容まで、怖ろしいイベントですね。)
学校のプールも「自由プール」と称され、夏休み期間中のほぼ毎日、午前・午後の一日2回、解放されていました。
(学校の先生も大変でした。)
夏休みに親がどこへも連れて行ってくれない子どもは、絵日記は毎日学校のプールへ行った話ばかり書いていました。
(私がこの子どもに該当しました。)
現在のように、大規模レジャー施設もなく、ネットもSNSも無い時代ですから、人に見栄を張ったり比べたりすることも無く、毎日自由プールでも、行き帰りに友達の家に寄ったり、セミ取りをしたり、子どもなりに工夫して結構楽しんでいましたよ。
平和でしたね。




時は代わって、最新の母子手帳を見てみましょう。
と、思ったのですが、友人が忘れてきたために後日UPします。
【図挿入予定 平成の母子手帳】


こんな興味深い資料を手に入れました。
「孫育てガイドブック」監修 NPO法人孫育てニッポン 平成29年12月発行
【孫育てガイドブック表紙】
孫育てガイド表紙

昭和の子育ての常識と現在の様式があまりにも異なるため、嫁姑問題にも発展し、家庭崩壊、子育てママさんの悩みにもなりかねん、と言うことでしょう。
へ~っ?!そうだったの~?と言うことがたくさんあって、面白かったです。

そんな中、こちらのページより。
【孫育てガイドブックP5】
孫育てガイドP5

P5抜粋
紫外線の浴びすぎは皮膚に悪影響があるとされており、勧められていません。
その代わりに「外気浴」が推奨されています。
窓を開けて外の空気に触れさせましょう。

昭和時代には、日光の文字が入っていましたが、現在は無くなってしまいました。


【赤ちゃん用日焼け止め】

昭和の時代と違って、赤ちゃんにも使える「ベビー用日焼け止め」も各メーカーから色々な物が出ています。
食品成分で作られているから、赤ちゃんのお口に入っても安心、虫除け効果もある、石けんで簡単に落とせるなど、色々な特徴がありますので、比較検討してみてください。


【日焼け止めの種類】

店頭にて、数多くの日焼け止めが発売されていますが、日焼け止めにも違いがあるのをご存じでしたか?

【紫外線吸収剤と散乱剤】
紫外線吸収剤散乱剤


【日焼け止めを正しく選ぶ】

紫外線防止用化粧品は正しく選ぶことが大切です。
炎天下の海辺や雪山で浴びる紫外線と、通勤や買い物などの日常生活で浴びる紫外線の量や強さは同じではありません。
紫外線をきちんと防ぐためには、下の表を参考に、

 ●シーンに合わせた紫外線防止用化粧品を選ぶこと
 ●紫外線防止用化粧品の「SPF」や「PA」表示を確認して選ぶこと

が大切です。


【生活シーンに合わせた日焼け止めの選び方】
紫外線防止化粧品の選び方


【正しい使い方をする】

紫外線防止用化粧品を正しく選んでも、使い方が間違っていては十分な効果は期待できません。
量が少なすぎたり、ムラづきが原因で思わぬ日やけをすることがあります。
たとえ汗、水に強いウォータープルーフタイプの化粧品であっても、衣服や動作による摩擦などが原因で落ちてしまうことがあります。
 ●十分な量を肌にムラなくのばすこと
 ●少なくとも2~3時間おきを目安に状況を見て塗り直すこと

を忘れないようにしましょう。


また、日焼け止めだけに頼らないで、紫外線を浴びないように工夫しましょう
紫外線のダメージを避けるために最も効果的なことは、
「紫外線を浴びないこと」です。
しかし日常生活で私たちが紫外線を100%避けるのは不可能。
紫外線防止用化粧品を活用すると同時に、

 ●つばの広い帽子をかぶる 
 ●日傘をさす 
 ●長そでを着る 
 ●サングラスをかける

など、できる限り「紫外線を浴びない」工夫をし、紫外線から肌を守りましょう。





【季節に適した防止策をする】

○春
春は、まだ日ざしが弱いように感じるかもしれませんが、3~4月頃から紫外線量は増え始めます。
紫外線の影響を受けやすいため、日やけ止めをうっかり塗り忘れてしまうと、気付かないうちに紫外線を浴びていた……ということも。
また、春は季節の変わり目であるとともに、乾燥や花粉などのアレルギーで肌が敏感になりやすい時期です。
やさしい洗顔で肌トラブルをなくしていきましょう。

○夏
夏は、徹底した紫外線対策をする時期です。
汗をかきやすく、水辺のレジャーも多くなる季節ですので、シーンに合わせてウォータープルーフタイプの化粧品を選びましょう。
また、海や山、屋外のスポーツなどで日やけしそうな日の前日や当日の朝に、前もって美白ケアをしておくと、紫外線の影響を受けにくくなります。
ビタミンCなど抗酸化作用のあるサプリメントを、日やけ前後に摂取するのも効果的です。

○秋
秋は、夏の紫外線の影響を受け、秋の肌は疲れ気味。
湿度が低下し始める時期でもあり、乾燥した肌は角層のターンオーバーがスムーズに進まないので、メラニンを含む角層が溜まりがちです。
乾燥を防ぐためにしっかりと保湿すること、また、古くなった角質を取り除いて角質のうるおいバランスを整えることが大切です。
まだ紫外線が強い日も多く、行楽シーズンでもあるため、特に長時間の外出時にはしっかりと紫外線ケアを行いましょう。
秋の日差しは、窓から斜めに入ってくるため、部屋の奥まで太陽光が届きます。
室内にいても、油断しないようにしましょう。

○冬
冬は、都市化によって冬場の湿度は低下し続けているため、この時期は乾燥対策がとても大切です。
紫外線が弱まる季節といえどもUVAは季節変動が少ないため、油断はできません。
十分な保湿ケアで肌にうるおいを与えるとともに、紫外線防止効果のある日中用美容液を使うことで、紫外線量が増え始める春先に備えていきましょう。
また、雪面は紫外線の反射率が高いため、スキーなど冬のレジャーシーンにおける紫外線対策もお忘れなく。
スキー場では、顎の下、首回り、など直接日光が当たらない箇所にも、日焼け止めを塗り、サングラスを忘れないようにしましょう。


次回は、紫外線に負けない食べ物をご紹介します。

シンシアリーダイエットがんばる部 コバラ・スキスキ

■参考資料:「孫育てガイドブック」監修 NPO法人孫育てニッポン 平成29年12月発行
◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 紫外線がお肌の老化を引き起こす! | 08:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP4 紫外線と肌老化の関係

STEP4 紫外線と肌老化(シミ・シワ・たるみ)の関係

こんにちは 平部員のくせに鬼軍曹のコバラ・スキスキです。
まんぷく部長より、バトンタッチを受けまして、紫外線について引き続きご説明いたします。


【UV-A で肌が老化する!?】
まんぷく部長からの説明で、紫外線は3種類に分けることが出来る事が分かりました。
(UV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C (紫外線C波))
このうち、VB-Cはオゾン層に吸収されてしまいますので、影響はありません。

では、UV-Aにはどのような危険性があるのでしょうか?
UV-Aは地上に到達する紫外線のなんと約9割を占めています。
さらに、雲や窓ガラスをすり抜けて肌の奥の真皮まで到達し、シミ、しわ、たるみの原因となります。
このような紫外線による肌の老化を「光老化」と呼びます。
「光老化」のメカニズムはこうです。
まず、紫外線を長期間浴びると、真皮のコラーゲン線維やエラスチン線維がダメージを受けます。
すると、皮ふが硬くごわごわとした質感になり、しわやたるみとなって肌に表れます。
加齢による老化を止めることはなかなか難しいですが、「光老化」は日やけ止めによって防ぐことができるのです。




【実 験】

私が人柱になって、日光浴する勇気も無いので、新聞紙を使って実験をやってみました。

目的:新聞紙を日光に当てて、変化を観察する。

実験日:2018年3月10日(土曜日)
天気: 
時間: 午前11時から午後4時までの5時間
場所: 日本 東海地方の住宅街 
方角: 南西

設置場所:
 A. 戸外
 B.外窓サッシの内側(外窓サッシのガラスは、2枚合わせガラス(間に防犯、紫外線カットフィルム貼付))
 C.外窓サッシ+内窓サッシの内側(内窓サッシのガラスは、複層ガラス(Low-Eガラス)
 D、室内
の4カ所に新聞紙を貼付。
時間経過後に色合いや質感を比べてみる。


【3月10日曇:日光浴前の新聞紙】
①紫外線前AB
①紫外線前CD


【3月10日曇:当日の天気はこんな感じ】
3月10日空の様子

あいにくの曇り空です。
こんな天気なら、日焼け止めは塗らないし、日傘も差しませんよね。


【3月10日曇:こんな風に5時間ほったらかしです】
実験中

上から、A.戸外、B.外側サッシ越し、C.内側サッシ越し、です。
D.は、その奥にある障子の内側に貼りました。


【3月10日曇:日光浴5時間後の戸外と室内の新聞紙】
曇天のせいか、パッと見では違いがなさそうですが・・・。
分かりやすく、A.戸外とD.室内の物を並べてみました。
①紫外線後ADi_440

写真ではわかりにくいかも知れませんが、A.戸外のほうが色がうっすら黄色(ベージュ色)っぽくなりました。
しかし、一番異なるのは、手触りです。
A.戸外のものがゴワゴワガサガサしてます。
この日は曇天でしたが、確実に紫外線の影響はあるようです。




しかし、もっと太陽が出ている時に試してみたい!
翌日、リベンジして見ました。
実験方法は、前日と同じ条件です。
新聞紙は、違う物を用意しました。

実験日:2018年3月11日(日曜日)
天気: 
時間: 午前11時から午後4時までの5時間
場所: 日本 東海地方の住宅街 
方角: 南西

方法:昨日と同じ。
 A. 戸外
 B.外窓サッシの内側(外窓サッシのガラスは、2枚合わせガラス(間に防犯、紫外線カットフィルム貼付))
 C.外窓サッシ+内窓サッシの内側(内窓サッシのガラスは、複層ガラス(Low-Eガラス)
 D、室内
の4カ所に新聞紙を貼付。
時間経過後に色合いや質感を比べてみる。

【3月11日晴:日光浴前の新聞紙】
②紫外線前AB
②紫外線前CD

【3月11日晴:日光浴5時間後の新聞紙】
②紫外線後AB
②紫外線後CD

この日は快晴とまではなりませんでしたが、昨日に比べれば、日照時間はだいぶ長かったです。
戸外に出したものは色が全然違います。
色が黄色っぽくなってしまいました。
手触りもゴワゴワです。
昨日の戸外よりもヒドイ状態です。

【3月11日晴:日光浴5時間後の戸外と室内の新聞紙】
分かりやすく、A.戸外とD.室内の物を並べてみました。
②紫外線後ADi_440

上記写真でも、ハッキリと色の違いがおわかりいただけたでしょうか?
A.戸外の方が、色が黄色く焼けています。
手触りもゴワゴワガサガサです。

ガラス窓の影響はどうでしょうか?
B.外側サッシ越しのものと、D.の室内の物を比べますと、少しですが色合いが異なりました。
日差しの弱い3月のたったの5時間でも差が出てきますた。
毎日の紫外線のダメージは、確実に肌に蓄積されていきます。

今回、実験場にしたサッシは、このようなガラスを使用しています。

リクシル インプラス(内窓)
http://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/
インプラスウッド/インプラス:より快適な暮らしを Low-E 複層ガラス
http://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/low-e/

C.内窓越しのものと、D.室内のものは、ほとんど変化がありませんでした。
UVカットのガラスも1枚よりも2枚の方が効果があるようです。
紫外線は、窓ガラスを通り越して室内にも降り注ぎます。
UVカットのガラスを使用していても、100%は防ぎきれません。

【3月10日、11日:戸外の比較】
曇りの日と晴れの日の比較をしてみましょう。
②紫外線後AAi_440

3月11日の晴の新聞紙の方が、色が焼けて、黄色っぽく明るく見えますね。




紫外線を長年にわたって浴びることで、しみやシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進し、さらには皮膚がんを誘発する原因になることがあります。
加齢にともなう老化と比べ、UV-Aがもたらす光老化は、硬くゴワゴワした肌に深いシワが刻まれるのが特徴です。
ヒマラヤやネパールなどの高地に住む人たちは紫外線の影響を受けやすく、20代からこの症状があらわれることもあります。
また、年齢を重ねた肌ほど抵抗力が弱くなるため、UV-Aによって肌細胞の老化が起きやすくなることも、研究によって明らかになっています。
つまり、加齢とともに、より紫外線への注意が必要になってくるのです。

【紫外線による肌老化】
紫外線による肌老化




紫外線対策は、ダイエットと同じ、毎日のコツコツした積み重ねが重要。
対策は、日焼け止めを塗るのが一番手軽です。
次回は、季節毎の紫外線対策について、ご紹介します。


シンシアリーダイエットがんばる部 コバラ・スキスキ
◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 紫外線がお肌の老化を引き起こす! | 08:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP3 紫外線の悪い影響

STEP3 紫外線の悪い影響

sigaisen

昨日は私達のカラダにとってなくてはならない紫外線についてお話しましたが、今日は紫外線の悪影響について検証したいと思います。前回にも書きましたが、私の青春時代は夏は真っ黒に日焼けしましょうと推進されていました。

こんがり美人、日焼けガール、小麦色の肌は美しいと、多くの化粧品会社も日焼けを推奨、日焼け用サンオイルもあり、皆こぞって塗っていたものです。とにかく夏は焼けてOK!な時代だったのです。下記、懐かしい方もいらっしゃるでしょ!

夏ポスター

ところが諸外国での紫外線の影響について研究が進み、紫外線の生物への悪影響がわかってからは紫外線は極力浴びないようにしましょう!ということになったのです。

オーストラリアなどの日差しがキツイ国々では、日焼けが原因となる皮膚癌発生率が世界一です。それに比べ日本はタイと並んで皮膚癌発生率が非常に少ないためあまり注意が払われて来なかったのかも知れません。

意外なことに、気象的に海外の乾燥した風土に比べて、日本やタイは高温になるが湿度も高くなるため、湿度が紫外線からお肌を守ってくれていたのです。う〜、でも真夏の湿度はうだるような暑さで嫌なんですけど〜。

■ 紫外線の悪い影響
・日焼けを引き起こす
・皮膚がんを誘発
・肌の老化(シミやシワ)
・白内障を誘発
・物の色を退色させる
・物の劣化損傷を促進する
・熱中症を起こす


日焼けの種類と肌の状態

紫外線の皮膚への影響

紫外線が肌に悪い影響をあたえることは知られていますが、「UVA」=紫外線A波、「UVB」=紫外線B波によって、それぞれ肌や身体に与える影響が少し違います。

1 急性傷害(サンバーン・シミ・ソバカス) 
  サンバーン:日差しを浴びて数時間後に皮膚が赤くなる日焼け。
  痛みがある。
   UVBが肌に与える影響とは
  ●肌の炎症
  ● シミ・ソバカスの生成

2 慢性傷害(サンタン・シワ・たるみ)
  サンタン :赤みが引いた後の、黒くなった状態。痛みはない。 
   UVAが肌に与える影響とは
  ●肌の黒化
  ●シワ・タルミなどの促進

「UVA」は、日ざしを浴びた後に、肌をすぐ黒くする紫外線です。雲や窓ガラスなども通過して、肌の奥深く真皮まで届き、シワやタルミなど肌の光老化を促す原因となります。
こうした日やけのくり返しも光老化につながります。


サンバーン図


紫外線の肌への影響には個人差があります。

日ざしを浴びて赤くなった肌はやがて黒く変わります。これはメラノサイト(色素生成細胞)が新しいメラニンを作り、紫外線を吸収したり散乱させたりして、紫外線から肌を守ろうとするためです。

メラニンの量が多いほど黒い肌になり、紫外線に対しても抵抗力があります。
反対にメラニンの量が少ないほど色白肌になり、紫外線に対しても弱い肌になります。
私はメラニンの量が多いみたいで、すぐ真っ黒です。

このように、同じ時間日ざしを浴びても、また同じ日やけ止めを使用しても、肌によって「すぐに赤くなる」、「赤くなってやがて黒くなる」、「赤くならずにすぐ黒くなる」など、日やけのしかたには個人差があるのです。

○皮膚がん:紫外線Bが原因。
  若いうちに紫外線を浴びれば浴びるほど発症率
  が高くなる。
○白内障:紫外線Bが原因といわれている。
   白内障の約20%は紫外線が原因とされている。

○免疫力の低下:紫外線Bは免疫力を低下させ、
 感染症にかかりやすくなる。
○肌老化:メラニンが過剰に作られることにより、
 シミ・そばかすとなる。

○紫外線Aでも、大量に浴び続けることによって、
 肌のシワ・たるみを引き起こす。
○目の細胞へのダメージ 充血、ドライアイ、眼精疲
  労、白内障など。

○毛髪へのダメージ 紫外線は髪を守るキューティク
  ルをはがしてしまう。
  ダメージヘア、ばさつき、痒み、フケ、薄毛、
  白髪など




紫外線の影響

皮膚癌について
人は紫外線を大量に浴びると細胞の遺伝子が傷ついてしまいます。傷ついた遺伝子は通常約2日で消滅されてしまいますが、限度を超えて紫外線を浴びてしまうと遺伝子が正常に戻れず、傷ついた形のまま細胞分裂を繰り返してしまうのです。その結果、遺伝子が突然変異を起こし、皮膚癌を発症してしまう原因となります。

白内障について
白内障とは、水晶体が加齢に伴って白く濁る目の病気です。この白内障は紫外線UV-B波の原因となる病気のひとつで、白内障の約20%が紫外線が原因であるといわれています。


30代以降のさんざん紫外線を浴びてきた女性の皆さま、恐いですね〜、私達の肌はこの先どうなるのでしょうか。
今後はできるだけ紫外線を長時間浴びないように、気をつけることですね。
でも、ビタミンD生成のため、わずかな時間だけは紫外線を浴びなくちゃダメですよ。

そして、肌老化を少しでも遅らせるために抗酸化作用がある食品を食べるなどして肌老化を防ぐ努力をしないとダメですね。
次回は紫外線とシワ、たるみについて鬼軍曹なのに小腹スキスキさんが執筆です!

本日の担当は、最近腸内環境を良くしようと心がけている まんぷくでした。
◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 紫外線がお肌の老化を引き起こす! | 08:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP2 紫外線の良い影響

STEP2  紫外線の良い影響

皆さま、こんにちは!前回に続き紫外線について、紫外線の悪い影響を言う前に良いところもあるのだという事を知ってもらいたく、STEP 2いきます!

紫外線(太陽光)の良い影響
紫外線がどんなに悪いかを言う前に、言っておかねばならぬ事があります!
紫外線は太陽の光の中に含まれている目に見えない光ですが、その光線が届くことにより一番の恩恵を受けているものは、ズバリ人間でしょう!いや、あらゆる生物が紫外線のおかげで生きていると言っても過言ではありません。

◎ ビタミンDの生成
◎ カルシウムの吸収促進
◎ 殺菌
◎ 新蔯代謝の促進
◎ 明るさ、生態リズムの調整
◎ 消化液の分泌
◎ 暖かさ、決行よくする
◎ 神経、筋肉の緊張をほぐす
◎ 爽快感、ストレス解消
◎ 植物の光合成、色素合成 


ビタミンDの生成とカルシウムの吸収促進

私達の体はビタミンを作れませんが唯一、ビタミンDだけは作ることができます。ビタミンDの生成には紫外線が欠かせません。

概日リズムとビタミン


ビタミンDは、食事からも摂取できますが、紫外線を浴びると体内のコレステロールが変化することで作られます。そして、肝臓と腎臓で代謝され、「活性型ビタミンD」に作り替えられます。これが肝臓に蓄えられて、体内で使われることになります。

そうして作られたビタミンDは、健康な歯や骨を作るカルシウムの吸収を高めたり、血液中のカルシウム濃度を高めたりするなどして、骨の形成をサポートをします。

ほかにも、ビタミンDには、免疫システムの補助や、呼吸器感染症(風邪やインフルエンザ)の予防、血管や心臓の機能改善、糖尿病予防、抗がん作用(がん細胞の増殖を低下させる)、筋肉の強度を高める、などがあり、健康で若々しくいるために役立つとされています。

では、ビタミンDが欠乏するとどうなるのでしょう?

成長段階の子どもでビタミンDが足りていないと、X脚やO脚になったり、歯や下あごがぐらついたりといったような、骨の成長障害が生じるといわれています。

大人がビタミンD不足になると、カルシウムの吸収がスムーズにいかないことで、「骨軟化症(こつなんかしょう)」が起こることがあります。骨軟化症は、骨がやわらかくなることで負担が生じて痛みが出たり、骨が変形したりする病気です。

また、特に高齢者はもともと必要なビタミンDの量が多いことから、日頃からビタミンDが不足しがちです。これにより、骨がもろくなり、骨折しやすくなる「骨粗しょう症」の原因となる場合もあります。

そして私達女性はビタミンDが不足すると、風邪をひきやすくなったり、子宮内膜症にかかりやすいなど、いわゆる婦人科系の疾患も増えてきます。不妊の女性にはビタミンDが極端に不足している人が多いいそうです。

太陽の光ってやっぱりたまには浴びないとダメですね。
紫外線だけでなく、赤外線の恩恵(暖かい光)もあるみたいだし。。
しかしそうは言っても、いつも紫外線を浴びれるわけではありません。

オフイスで働いていると、紫外線とは無関係な生活を送ってしまっていませんか?
家と会社の往復だけの生活(私だわ)を送っている方は特に気をつけてくださいね。
現代人はビタミンD不足の方が多いのも仕方ないのかも知れませんが、
通勤の途中などで少し日に当たってみたり、
せめて食べ物からもしっかりビタミンDを摂るようにしたいものですね。

ビタミンDを多く含む食品

ビタミンD

たい要


殺菌効果

紫外線は細胞を破壊してしまうほどの威力があります。この力を活用したものが、細菌やカビ、ダニなどを死滅させる殺菌消毒です。細菌の繁殖を防ぐ消毒に利用したり、医療の現場では水虫などの疾患に対して紫外線治療に活用されています。

新蔯代謝の促進と生態リズムの調整

人は日差しを浴びると体内時計をリセットする事ができます。これにより活動と休息のメリハリがつくなど自律神経を整える事ができます。また血行や新陳代謝を促したり、皮膚の抵抗力を高める作用も。(体内時計関連記事を読む)

爽快感、ストレス解消

太陽の明るい光(可視光線)fは気分を明るくしてくれたり、暖かい光(赤外線)で体を温めてくれます。また、太陽の光を浴びることにより、セロトニンという気分の安定をもたらす神経伝達物質が分泌されます。気持ちをリフレッシュさせ、ストレス解消させることで活動と休息の調整をして自律神経を整えることができるのです。

植物の光合成、色素合成

植物にとっても太陽はとても重要。太陽の光で光合成をして、花や果実の美しい色合いも太陽のお陰で色素の合成ができるのです。

う〜ん、
やっぱり紫外線って私達のカラダにとって、本当に重要でなくてはならないものなんですね。
次回は紫外線の悪い影響についてお話しします。

担当は 腸内環境を整えたい、まんぷくでした!


◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 紫外線がお肌の老化を引き起こす! | 08:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。