FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の美肌づくり

今日の担当は、ごちそうさんです。

さっぶいですね〜っ

今年はなんだか急に冷え込むというか、
寒暖の差をおもっきり感じるというか。。
カラダも冷えますが、お肌にもキビシイ季節ですね。

こーいう寒い日、
鏡を覗いて「うへっ」と思うことはありませんか?
鏡を見てぎょっ

私は今シーズンに入って、早くも何回か自分の顔にびびりました。
ゾンビみたいに青白いし、
肌はカサカサ通り越してゴワゴワして見えるし、
そのくせ鼻の頭やほっぺたには変な赤みが。。

わかる〜!
と共感していただけた貴女。
同士っ

もー、鏡見てギョッとしたこんな日は、
さくっとお風呂に入って寝てしまいましょうかね。
以上!


…て、ここで終わっちゃったら、
まんぷく部長にド叱られますわなぁ〜((((;´・ω・`)))
本題入ります!

美肌づくりの基本として、ゆっくりお風呂に浸かってぐっすり眠るのはぜひ習慣にしたいもの。
でもね、寒い冬の場合は夜じゃなくて、

「朝」 なんです!

私、朝は「超」がつくくらい苦手です。
冬の朝なんて、ギリギリまでふとんにしがみついてますからね。
でも、ちょっとだけお肌のために工夫してあげると、
あの鏡を見て「うへっ」が、「あらっ?!」に変わりますよ。
わりとそれが楽しくて続けられます。


冬の美肌は「朝」つくる!
簡単にできる、3つのポイント!



①足首のストレッチ
イラスト素材_ストレッチ860940
ぱちっと目が覚めたら、くい〜っとつま先を上下に動かしましょう。
ふとんの中で仰向けに寝たままでオッケーですよ。
ゆっくり息を吐きながら、つま先を上にするときは、かかとから足首をぐーっと伸ばす感じ。
ひと息ついてから、また息を吐きつつ、つま先をうんと遠くにつけるようにして、ぐいーっと下げます。
何往復でもいいんですが、私は3往復くらいで満足しています。

②手のツボ押し
冷えに効くツボ
まだおふとんから出ませんよ。(ノ´▽`*)b☆
次に、手のツボを押しましょう。
手をそらせると手首にできるシワの真ん中くらいにあるくぼみ(陽池)をぐりぐり押します。
今度は手のひら、小指の第二関節の真ん中(命門)をぐいぐい。
両手をもみ終わったら、もうポカポカしてきた!という人もいるはずです。
これで元気よくおふとんから出られますね!

③モーニング・ジンジャーティー
フリー写真_ACしょうが紅茶_440
身支度を終えたら、あたたかい「ジンジャーティー」を飲みましょう!
市販のものでもいいですし、自分でも簡単に作れます。特製レシピは後日ご紹介しますね!
使う「しょうがパウダー」は、「蒸ししょうが」を作って乾燥し、ミルで粉に挽いたものを使うとなお良し。
しょうがは熱を加えたり乾燥させたりすることで、さらに身体をあたためてくれる成分(ショウガオール)ができるんです。
これでおなかの中からぽっかぽか!
朝のあったかいごほうびにテンションも上がりますよ!
木枯らしの吹く朝のお出掛けもへっちゃらで元気にいってらっしゃい〜!

あれっ、「美肌づくり」なのに、お肌のお手入れは?
と思われるかもしれませんが、いいんです、これでバッチリ。
鏡を見て、その肌ツヤを確認してください。

紹介した3つのポイントは、
すべて血流を良くして体温を高める効果があります。
なぜなら、美肌のもっとも基礎となるのが「血流」だから。

青白い顔色も、ゴワゴワした肌も、寒さなどで血管が収縮し、血流が悪くなった状態です。鼻の頭やほっぺたのいやな赤みも、血行不良でめぐりが詰まったように滞っているのが原因だったりします。
こうした人は他にも、むくみやすかったり、新陳代謝が落ちて痩せにくいと感じていることでしょう。
血流が改善されると、およそさまざまな身体の不調が解消されるというんですから、やっぱりそれだけ肝心だということですね。


朝が勝負!
血流改善で若々しく美しい肌に!
ついでに冷えも解消!



美容01

そして、なぜ「朝」なのかと言いますと。
時間帯としてもっとも体温が低いのが朝なんですね。
その朝に、いかにしてすみやかに体温を上げていくかが重要!

朝一番に血行を良くすることで、全身の細胞にじゅうぶんな酸素と栄養が供給されて体内の働きが活性化し、体温が上がります。昼にピークとなった体温は、また午後からゆるやかに下降していくため、高めの体温を少しでも長く維持するには朝のスタートダッシュがとても大事なんですね。
高めの体温を保つと新陳代謝が活発になって、細胞レベルから若々しいお肌がつくられます。
また、内側から潤うことになるので、冬の乾燥にも負けない、カサつきにくい元気なお肌に。免疫力もアップしますので、肌トラブルが解消されたりと、いいことづくめ。

スキンケアなどでお肌のお手入れを欠かさないのはもちろんですが、身体の基礎となる「血流」を見直すことで、ずっと根本的な改善が期待できます。
生理痛や冷え性など、女性に多い悩みを同時にケアできるのも嬉しい!

この冬は、ぜひ「朝の美肌づくり」で、
強く美しく健やかなお肌を手に入れてくださいね!
スポンサーサイト

◆ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ

| 冬のお肌に効く話 | 08:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。